≪塗装メニュー≫ 外壁塗装 屋根塗装 リフォーム|静岡県焼津市 古優築

営業時間8:00-18:00年中無休 054-639-6072 421-0205静岡県焼津市宗高1277-1-1F

古優築 ホーム > 塗装メニュー

塗装メニュー

こんな時には、ご相談ください。

ic 外壁・屋根の汚れ、傷みが目立つのできれいにしたい。

ic ちゃんとやってくれる業者と相談したい。

ic 塗装と併せて、屋根も見てもらいたい。

ic 見積もりを他で出してもらったが、値段が高いので、他も聞いてみたい。

ic 前回の塗装が、数年ではがれてきた。

ic 金額によって、内容を考えたい。

 外壁塗装メニュー 

地域密着だから、良心価格でやっています。

20坪 約100㎡ 300,000円 使用塗料:シリコン

20坪 約100㎡

300,000円

使用塗料:シリコン

30坪 約150㎡ 500,000円 使用塗料:シリコン

30坪 約150㎡

500,000円

使用塗料:シリコン

40坪 約200㎡ 700,000円 使用塗料:シリコン

40坪 約200㎡

700,000円

使用塗料:シリコン

塗料について ~塗装面に最適な塗料で施工します~

分量を量っている写真

塗料は主に、日本ペイント、関西ペイントのものを使っています。他にも、必要に応じて、各社メーカーの塗料も使います。
どんな塗料を塗るかも大切ですが、それと同じくらい大切なのが、配分をきちんと測って使用しているかです。塗料は通常、硬化剤などと希釈、混合して使用します。当社では、その塗料の性能を最大限発揮できるよう、量りをつかって、グラム単位で計量して混合します。
 きちんと計らずに使用すると、塗膜性能が劣化することもあり、こういった細かいことまで丁寧に作業しています。

職人から一言

塗料ではシリコンが有名ですよね。でも、技術の進歩で、ウレタンもシリコンと同等の品が出てきています。フッ素もいいのですが、経験上、フッ素を2回塗って10年より、ウレタン3回塗ったほうが、断然きれいな状態が維持できます。もちろん、シリコン塗装も得意です。ですので、最後は、どこにこだわるかだと思います。お伝えしたいのは、『金額が高いから、なんでもよいということではない』ということです。お客様のご要望に併せて、いろいろな方法をご提案します。

実際のお見積もり

実際のお見積り01

実際のお見積り02

実際のお見積り03

 屋根塗装メニュー 

地域密着だから、良心価格でやっています。

スレート屋根の例

スレート屋根の例

スレート屋根の例

瓦塗装の例


シリコン塗料塗布 約100㎡

250,000円

屋根断熱塗装 約100㎡

300,000円

屋根吹き替え

800,000円~

屋根と塗装の関係

屋根と塗装の関係

塗装を塗ってはいけない屋根があるのはご存知でしたか?外壁もそうなのですが、塗れない屋根の場合は、塗装をすると、逆に劣化を早めます。ですので、材質によっては、屋根の葺替えでないといけないものもあります。
 屋根は通常、雨漏りを防ぐ防水シートが敷いてあるのですが、築年数が25年ほど経過すると、シートの方が傷んできてしまいます。このシートが傷み出してしまうと、雨漏りを引き起こす原因となるのです。ですので、お見積もりの際は、建築塗装国家技能士がお伺いし、屋根を長持ちさせる方法をお客様目線でご提案しています。

屋根は住居を雨から守る大切な役割を果たします。当然、屋根の美観だけではなく、耐久性や断熱性なども加味した塗装が必要です。
 古優築では、塗装はもちろんのこと、建築塗装国家技能士、窯業サイディング塗装診断士、有機溶剤業務安全衛生教育修了など、塗装のプロとしてだけではなく。やいづ大工組合にも加盟していますので、リフォームなども併せてご対応致します。

 軒下・木部・塀等 

地域密着だから、良心価格でやっています。

塗料選びも、下地処理も大切。

塗料選びも、下地処理も大切。

ボンドや瞬間接着剤を思い出してみてください。木材用とか、鉄用とか、用途によって分かれているのをご覧になられたことはありませんか?塗装もそれと同じで、各部の材質に適している塗料は異なります。
 また、塗料の材質だけではなく、塗る前の下地処理も大切になります。例えば、表面に汚れが付いたものに、塗装をしたら、どうなると思いますか?答えは、塗料の密着が弱くなり、塗料の耐久性が発揮できなくなるほか、塗料も十分な性能が発揮できません。だから、古優築では、目に見えない下地処理まで、丁寧に行っているのです。

 お見積り 

当たり前を当たり前に。正直に見積もります。

当たり前を当たり前に。正直に見積もります。

よく、お見積もりで、塗装面積を出す際に、窓や玄関など、開口部を引かずに面積を出している業者さんもいると聞いたことがあります。当たり前ですが、当社では、塗らない部分はすべて差し引いてお見積もりいたします。
また、屋根、軒天、雨戸、樋、板金、木部など、どこにいくらかかっているか明確にお見積もりします。
ご予算、ご要望に応じて、お見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


< 見積もり例 >

実際のお見積り例01

外壁(101㎡)塗装 + 破風・梁・木部塗装 + 樋塗装 + シャッター塗装 

371,002円

平屋の外壁塗装でした。料金的な部分を気にされていたため、シリコンと同程度の耐久性で安価なウレタン塗料で施工致しました。また、錆が少し目立つシャッターも併せて施工しましたので、建物全体がきれいになり、印象がだいぶ変わりました。

実際のお見積り例02

外壁( 194㎡ )塗装 + 雨戸 + 玄関柱・梁・白木防腐処理 + 樋塗装

847,411円

2階建ての戸建て住宅の外壁塗装です。シリコン塗料で施工しました。築年数は20年を超えていたため、軒天などは、防腐処理を施しました。これで10年ぐらいは、きれいな状態が続きます。

実際のお見積り例03

外壁(199㎡)塗装 + 木部・雨戸・雨樋・軒天塗装 + 屋根塗装

1,050,000円

ここは、塗装だけではなく、ブロック塀も併せて設置する内容でした。外壁、屋根、ブロック塀と、たくさんオーダーいただきましたので、少しサービスさせて頂きました。

ページトップ